忍者ブログ
悲しい現実を 嘆くより 今 何ができるかを考えよう… 無期限休止中のZARD FAN SITE「WithZARD」管理人、羊の、 主にwith ZARDな、時に個人的なことを気紛れに。
May / 28 Sun 06:15 ×
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

May / 28 Mon 23:30 ×
10日が過ぎた。
昨日寝床で、久しぶりに
ブログを更新した。

ようやく、書く決心が
ついた。

あの日を振り返りながら
書こうと思う。


普通に仕事をしていた。
身内の誕生日で、
1stBEST発売日。
後は、羊としてなくてはならない仲間…
氷●氏とk●it氏(伏せてる意味あんのか…?)と
出逢った日でもある。

でも、普通の日…の筈だった。
昼食前に、前の上司が
「ZARDの…」
と言ってるのが聞こえても、
嗚呼、ヲタは何でもZARDに
聞こえてしまうのかと
自分に苦笑いしていた。


昼食をいつものように外で済ませ、
職場に戻ると、
現在の上司が、唖然とした表情で
「羊さん(仮称)…!!知ってた? ZARDのさk◆&£$§※☆…」



…どうも日本語がわからなくなったらしい。

上司の言葉は続く。

「○○さん(前の上司)がYahoo!のニュースで見つけて…ガンだったんだって?」

GANとかSHINDAとか、難しい言葉が…脳内変換されなず…廻る。


「…し…ん…だ……?…ん…で…す…か……?」


「羊さん?大丈夫?」


「はい。大丈夫です……」


※会話の言い回しは大幅に違うと思われます。御了承下さい。



トイレに行って携帯を見た。
おびただしい量のメール、着信履歴…
これ知ってたら、昼食は無理だったと思う。

電話がなる。D氏から。
「ねーさん…」
うん。私も今上司から聞いて知った。
「…今から行っていいですか…?」
無理。仕事だから。
自分は18時迄だから、その後なら大丈夫。
しっかりしなさい。泉水さんが悲しむでしょ!!
「それ言わないで下さい…」
うん。自分にも言ってる。

メールは第一報、途方に暮れたもの、心配、後追いするなとの戒め等。
先ずは簡単に返信し。





仕事。
仕事!!
ミスは許されない。


自宅の留守電に
メッセージを残した。


キラキラ光るカチューシャ、
アクセサリーを全て外した。
髪を一つに束ねた。



足早に駅へ向かった。
スポーツ紙の広告が飛込んでくる。携帯に収める。
H氏からメールで教わったスポーツ紙を購入。

献花台が六本木事務所近くに設けられたとの事。


時間を見た。
母親の仕事は終わっていた。
電話をする。
留守電は聞いていなかったが
事情は把握していた。
献花台設置されたらしいから、
行ってくるね。
「しっかりしなさいよ」
涙が出そうだった。


Dと新宿で落ち合う事に。
Yちゃんから電話が。途中で合流することに。


Dはツレの子(勿論ZARDファン)と一緒だった。
少し安堵。こいつを一人には出来ないから。



……疲れた。
あとは簡単に。

K氏からもメールが来ていて、慶應大学病院に行ったとの事。流石。
彼とは六本木で落ち合うことに。

駅でファンの女の子が
声をかけてきた。
一緒に行くことに。

H氏とようやく連絡がとれた。
いつも冷静な彼だが…
この日ばかりは取り乱していた。
彼は明日来るとの事。


あまりにも長文なので、
会場での事は明日の分に。

長い、永い悪夢の始まりでした。
PR
NAME
TITLE
MAIL
URL
VOICE
EMOJI / FONT COLOR
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL :
ADMIN | WRITE
 
"WithZARD*羊" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.