忍者ブログ
悲しい現実を 嘆くより 今 何ができるかを考えよう… 無期限休止中のZARD FAN SITE「WithZARD」管理人、羊の、 主にwith ZARDな、時に個人的なことを気紛れに。
July / 24 Mon 17:39 ×
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

May / 31 Thu 23:30 ×
昨日は通夜が悼まれた。
今日は遅番なので、スポーツ紙の記事はやテレビの扱いはH氏のメールで知った。

あの日の追憶。
四日目まで引っ張ってしまった。
無論、書くのには何倍もの日時を要している。

何故、私がメディアに露出したのか。
その理由をここで明かそうと思っていた。
事実、私の周辺では、あちらこちらでプチ騒動になったし。

でも、上手くまとめる事が出来そうにない…。


せめて、想いだけでも
伝わればいいなと思いつつ。



どんな形で誘導されたのか、覚えていない。
暗闇に眩しい程のライト…
目の前いっぱいにカメラ、カメラ、マイク、マイク、マイク、……。

芸能人みたいだな。

ぽつんと、そう思った。

泉水さん。
芸能人だったんだっけな。

これ、嫌だったんだなって。

大丈夫。

…大丈夫だよという君の言葉が 一番大丈夫じゃない…

…。大丈夫。

カメラは、見なかった。
インタビュアーの質問に、
噛み締めるように、答えた。

質問は、はっきり覚えていない。

いつからのファンか、
今の心境、
記帳に書いた内容、
自分にとってZARD坂井泉水さんとはどんな存在か、
泉水さんに対するメッセージ。

一つ困る質問があった。
「思い出の一曲」。

絞れるかぁぁぁヽ(`Д´)ノ

「一つに絞ることは出来ませんが、」


~誰かに必要とされたいから
誰かのために頑張ってる~

自分の人生のテーマ…目標?…方向性を決めてくれた、この言葉。
悔しくも「別れ」の歌ですが…

そんな様な事を答えた。

現時点でO.A.見てないから多分平気かなf^_^;


仲間のもとに戻り。
暫く名残惜しく帰れず
何となしに佇んでいたが、
自分含め明日皆仕事なので
会場を後にした。


帰りは…よく覚えていない。
某巨大掲示板のZARDスレを
黙々と見ていた気がする。


そして。帰宅。
うっかりそのまま家に入りそうになり
「入るな!」の言葉と共に塩と水を母に差し出された。


部屋に入ると。



今朝切った筈のノートPCが…


開いた。
壁紙だけが…AL揺れる想いの
肘を付いた割りと正面の泉水さん…


泉水さん………


どうして、
消そうね、


シャットダウン…出来ない

泉水さん、
もう、いいからね、
休んでね、


多分、泣いてたと思う。

ぼかしたような加工を施している感じの
スケッチのような…泉水さん。


もう、ね、
いいから…ね、


泣きながら、強制終了。


ようやく電源が落ちた。

真っ黒な画面。
たくさんのスポーツ紙…を飾る泉水さん。

何だか…よく解らない。
夢であって欲しい。
悪夢。
あってはならなかった筈の…………




その晩は、がむしゃらに
HDDを整理していた。
これから暫くは
録画の毎日だろうから。

画面の中の泉水さんは
当たり前だが
何も、何も変わらなかった。

ろくに眠れず
四時台のTVから
コントローラー片手に見ていた。


そして、自分の姿をTVの中で見ることになるのだが…



ようやく、一ヶ月経って
書き終りました。
今は青山葬儀場に向かう
電車の中。


今後の決意については
また、改めて
書きたいと思います。


P.S.上記の事と
体調不良が原因で、
この日から、音楽葬の日まで
PCは開けませんでした…
PR
NAME
TITLE
MAIL
URL
VOICE
EMOJI / FONT COLOR
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL :
ADMIN | WRITE
 
"WithZARD*羊" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.