忍者ブログ

GOODDAY

悲しい現実を 嘆くより 今 何ができるかを考えよう… 無期限休止中のZARD FAN SITE「WithZARD」管理人、羊の、 主にwith ZARDな、時に個人的なことを気紛れに。

「言葉を、大切にしてきました。」羊と私とZARDと・第一章-1

思いは、ずっとあった。
ただ、様々なきっかけや
出逢い(そして別れ)から
物事は動くのかなって。

きっかけの一つ。
5/20に、
あるマイミクさんから
こんなメッセージを。

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*
それと、
これから僕の前では、
冗談でもそういう言葉を
出さないで下さいね。
言葉は魂を宿しています。
それが僕の数少ない
ポリシーですんで。
(一部略)
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

5/20のブログ

言葉とは、
「吊っていいっすか?」

知ってる人は知ってるが、
いわゆる「2ch語」である。

そのマイミクさんが
2ch語を毛嫌いしているのは
知っていた。

でも、敢えて使った。
理由は。
その人が、嫌いながらも
2ch語を分かっているから。
そして、
この言葉以上に
今の私の心情を
適切に表現する言葉を
持ち合わせて
いなかったから。

このマイミクさんとは、
後日普通に逢っており、
二人の間には
特に変化はないのだが。

本当はね。
消えようかなって
思ってたんだ。

泉水さんも言ってた。

「ただ 自分の気持ちに
真正直でいたいけど
それで人を傷つけることもあるね」

私がその人を
傷つけたかは分からない。
ただ、私は…。

自分は無用なんだなと。
もう、泉水さん居ないし、
要らないんじゃね?
羊。



(第一章-2へ続く)
PR