忍者ブログ
悲しい現実を 嘆くより 今 何ができるかを考えよう… 無期限休止中のZARD FAN SITE「WithZARD」管理人、羊の、 主にwith ZARDな、時に個人的なことを気紛れに。
July / 24 Mon 17:33 ×
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

June / 29 Mon 19:33 ×
第二章-5


1999/05/28。
ZARD BEST。
軌跡。

タワレコ渋谷では、
巨大ポスターが
特典だった。

ARTIST FILEの
表紙の写真。

数年後に
その写真が遺影として
飾られる日が来るとは…。

…そんな訳で。
軌跡を買った人は
すぐ判るのよ。

そんな人々に
「LIVE応募葉書下さい」
と、声をかけまくっている
若い男女。

まぁ、男性の方が
知る人ぞ知る
ZA*D FREAKサンだったと
知るのは、
かなり後なんだけど。

自分は出来ないなぁ。
でも、
葉書集まっていいなぁ。

タワレコ渋谷は
ZARDDAYやってたから。
あの飛行機の模型とかも
あって。

羊は一人だったけど、
なんとなく、
その賑わいの中に
身を置いていた。

その時。

「ZARDファンの方ですか?」

これが、
ZARD FR*AKサンと並び
コアなZARDファンには
一目置かれていた
「氷●一角」氏との
出逢いだった。

本人
覚えてないらしいけどw

この後、
●山氏がその前に
声を掛けていた
keit氏とも対面。

初めて逢った男性二人。
何を話したかは
全く覚えていないけど。

兎に角楽しかった。
熱心なZARDファンとの。
初めての交流。

…その7年後。
私達は悲しみのどん底に
付き落とされた状態で
再会するのだけど。

ZARDDAYが終わり。
J-DISCの方にお願いし、
ポスターを剥がすのを
手伝う代わりに
ポスターを貰った。

再会を誓い、でも、
お互いの連絡先は
交わさず。


1999/09/15。
ZARD BEST。
リクメモ。

あの、船上LIVE当日、
ワイドショーでは
直前の周囲の様子を
伝えていて。

外れた葉書を両手に
TVで映っていた男性が、
その時の写真を
タワレコ渋谷店頭で
公開していた。
若い女性中心に
人だかりが。

その集団に近付き、
「TV出てましたよね、
見ましたよー」
と、彼に声を掛けた
その時。

「あなた、何者ですか?!」




(第二章-7へ続く)
PR
NAME
TITLE
MAIL
URL
VOICE
EMOJI / FONT COLOR
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL :
ADMIN | WRITE
 
"WithZARD*羊" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.