忍者ブログ
悲しい現実を 嘆くより 今 何ができるかを考えよう… 無期限休止中のZARD FAN SITE「WithZARD」管理人、羊の、 主にwith ZARDな、時に個人的なことを気紛れに。
July / 24 Mon 17:33 ×
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

October / 11 Sat 02:22 ×
つい先程の出来事。
起こされて、
風呂に入ろうと部屋を出た。
母の寝室兼リビングで
母と弟がTVを見ていた。

Gacktが出ていた。
泣いていた。

羊「なんでガッくん泣いてるの?」

NHKの、緒方拳さん追悼番組だった。

父も含めて、
家族皆緒方さんが
好きなので
いろいろ話しながら
三人で見ていた。

弟が席を立ち部屋を出た。
母も立ち上がり、
私に背を向ける形に。
私は足を伸ばし、
両手を床に。
両腕に体重を掛けて
少し反るような格好で
座ってTVを見ていた。

後ろから
「ピッ」と電子音。

態勢を変えずに
振り返ると、
丁度左腕の延長上にある
ファンがゆっくり回り、
止まった。
母も振り返った。

母「羊(仮名w)、止めた?」
羊「いや?この態勢じゃ止められないっしょ。」

ヒント:母は更に離れた所にいる。
ヒント2:コントローラーは、本体から外されていない。




母「…(10月)11日だしね。」
羊「パパも緒方拳(敬称略)好きだったしね~」
母「羊弟(仮名)には…」(※内緒、とジェスチャー)

※弟は、性格的に
原因究明に着手するので。
弟のみが明日仕事、という配慮から。

母「(父が)居るぞって教えたんじゃない?」

時間は0時30分過ぎ位だった。


羊、今月唯一入れた休み。
10月11日。
両親の結婚記念日。

部屋には、
羊が仕事帰りに
フラ買いしてきた
花が飾ってある。

今では、
家族の誕生日として
お祝いしている。


母が
ファンのコントローラーを
外してスイッチを押した。
うんともすんとも
言わない。
裏蓋を外したら
電池が入っていなかった。

母「これじゃ(電源が)入る訳ないねぇ」


主電源を押したら、
「ピッ」と先程の音が。
回った。
も一度押したら、
やはり「ピッ」と鳴って。
直ぐにピタッと止まった。
母「…さっきは、暫く回ってたんだよねぇ」

ヒント3:室内。
隙間風が入る環境ではない。
ドアも窓も閉まっている。

母は、ファンに向かい
「めっ」っと言いながら
コンセントを抜いた。

母「夜中に回ると困るから。心臓停まる(苦笑)」


…そんな事が。

その後、弟は部屋に戻り
母も私も居ないその部屋に
人影の様なものが
見えたのは
前髪とか目の錯覚かも
しれないけど。

暫し部屋の前で
呆然と立ち尽くした。

母が尋ねたので
今見たものを伝えたが
別に気に留める感じもなく。


そんな訳で。
あと、この場で言うのも
なんですが。

緒方拳さんのご冥福を
心よりお祈り申し上げます。

父は逢いに行ったんだろうか。
緒方拳さんに。

そんなことを思いつつ…
今日という日に
改めて感謝したいと
思います。


追伸
緒方拳さんの笑顔が
大好きでした。
男らしくて、強くて、
そして温かくて。
大人で、
でも、茶目っけある
少年のような眼差し。

という事で。
いいタイトルでしょ?
自画自賛www


今年の花束
PR
無題
October / 11 Sat 14:43
どんな形になっても
愛する人の存在を感じ取れる事
幸せな事だょね
そうだねぇ
10 / 11 Sat 14:53
母は今でも
常に父を感じて
生きているから。

そこまで愛する人と
出逢えるって
幸せなことだと思う。

その両親に育てられ
愛をたくさん貰って
こられた自分や弟も
幸せなんだと思うし。

だから、感謝。
今日はプチパーティです♪
NAME
TITLE
MAIL
URL
VOICE
EMOJI / FONT COLOR
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL :
ADMIN | WRITE
 
"WithZARD*羊" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.